IT戦記

ただただがむしゃらにソフト開発をしていたい

ソーシャルギフトサービス「お花サプライズ!」をリリースしました!

僕たちのウェブサービスはまだはじまったばかりだ…ビシッ!! m9( ・`ω・´)

はじめに

お久しぶりです。三度の飯よりも、パイナップルが好きなあまちゃんです><
みなさん寒い季節ですが風邪とかひいてないでしょうか><
さてさて、今日、お花サプライズ!というウェブサービスをリリースしましたのでちょっと紹介したいと思います><

どんなサービスなの?

お花サプライズ!とは簡単に言うと「友達の誕生日にみんなで花束を贈るサービス」です。
今、流行りのソーシャルギフトってやつですね><!

何で、お花なの?

名前でも分かるように、このサービスではプレゼントは花束に限定しています。
それは、花束が「みんなが好きのものを選んで、最終的に一つの大きなプレゼントに出来る」というコンセプトに最も近い素材だったからです。
みんなが好きな花を選んで、それが一つの大きな花束になってプレゼントされる。
そんなサービスを目指しています><

簡単なサービスの使いかた

説明ばかりでもアレなので、画面を見せながら簡単に使い方を紹介したいと思います。

1. まず、フェイスブックでログインします。

ポチっとな

2. 次に、花束を贈りたい人を選びます

フェイスブックでログインすると、あなたの友達の一覧が表示されます。ぜひ、仲良しの友達を選んでみてください!

友達を選ぶと以下のような画面が表示されます。

この画面は本人からは見ることが出来ないページで、こっそりと誕生日に花束を贈る企画を進めることになります。

3. 自分が贈りたい花を選ぶ

さっそく花を選んでみましょう

花は誕生日の時期によって種類が変わります。
友達に似合う花を選んでみてくださいね。

4. メッセージを書き込む

花を選ぶと、誕生日のメッセージを書くことが出来るようになります

その人に普段は言えない感謝の気持ちを伝えてみましょう。

5. 渡しに行く人を決める

お花サプライズ!の重要なコンセプトの一つに「手渡し」というものがあります。
このサービスでは普通のソーシャルギフトと違い、花を選んだ誰かが、誕生日の友達に直接花を渡しに行くのです。

何故手渡しなの?

それは、最高のサプライズを演出するために、手で渡すというコストは絶対に省いてはいけないと考えたからです。
花束を贈られた人は、みんなからのメッセージと、みんなが一本一本選んでくれた花束を直接受け取って、
はじめて「みんな、自分のために頑張ってくれたんだ。ありがとう」という感情が生まれてくると考えました。
だから、やっぱり「手渡し」じゃなきゃダメなのです。
ぜひ、みなさんも直接花束を渡しに行く「お届け係」に立候補して花束を渡しに行ってみませんか^^?

開発秘話

実は、この「お花サプライズ!」は、以前に紹介した UT Startup Gym という勉強会のメンバーで作ったサービスです。
開発期間は 2 ヶ月半くらいで、かなりスピーディーにリリースにこぎ着けることができました。
開発メンバーは、僕と 4 人の学生でその 4 人は、半年前までプログラムをほとんど書いたことがないという状況でした。
そんな中、どうやってこのサービスがリリースに向かっていったか。
UT Startup Gym の紹介もかねて、開発秘話をお話したいと思います。

4月 勉強会スタート、プログラミングを学ぶ


4 月に今の開発メンバーが、初めてプログラムの勉強を始めました。
開発のノウハウを毎週土曜日に 3 〜 6 時間みっちり叩き込みました。

9月13日 〜 9月15日 開発合宿

だいぶメンバーが成長してきた 9 月中旬、このサービスの開発が始まりました。
企画は 飯塚 修平 の持ち込んだものでした。

(お花サプライズが生まれた瞬間)
この開発合宿の 3 日間で、このサイトのほとんどのフローが完成します。
しかし、まだ、花をどうやって実際に送る?課金はどうするの?などたくさんの問題はありました。
ただ、この時期に動くものを完成させたということが後々に良い方向に働きます。

9月26日 〜 10 月 中旬 花贈りを出来るように走り回る

合宿が終わってから、様々な人に紹介を頂き、花を扱う仕事の人に「お花サプライズ!」のデモを見せて回りました。
バラ農園に行って、生産者様の声を聞き、花業界の勉強をしたり、花市場に突撃したり、花の通販業者様にアドバイスを頂いたり、あっちこっちに飛び回ります。

そして、花の通販サイトを運営しているブラウズ様と無事契約にこぎ着けることができました。
ここで、開発合宿で作ったデモが活躍します。
様々な場で、実際に動くものを見て頂いたことで、生産的な意見や提案をたくさんいただくことができました。
やっぱり、「机上の空論ではなく、実際に動くものを見せにいくというスタンスが重要なのだな」とあらためて思いました。

9月28日 〜 10月末 決済周りの仕様確定

こういうサービスを作るときに、小額決済をどうするかというのは、ちょっとした悩みどころですね。
このあたりもいろんな人と交渉したり、相談したりして決済を行ってくれる会社と契約することができました。
ここでも、実際に動くものを見せることが出来るので、とてもスムーズに交渉は進みます。

11月頭 〜 11月末 仕上げ

そして、すべてが整って怒濤の仕上げが始まります。

(開発合宿で仕上げ作業中の画像)
この作業が一番長く感じ、そして地味で、辛い作業ですね。
ここでも開発合宿を幾度も重ね、少しでもサービスを良いものにするために頑張りました。
そして、ついに

12 月 1 日リリース

今日、ウェブサービスをリリースすることが出来ました!
なんとも言えない瞬間ですね。

(なかなか割れないくす玉…)

(パカーン)

開発メンバーへ

お花サプライズ!は、以下の勉強会メンバーで作りました。

開発中は、辛いこともあったでしょうし、いろいろと厳しいことを言ったりしたこともあったけど、最後までこのメンバーで作りあげることが出来て本当に良かったなと思います。
リリースおめでとう!そして、ありがとう!
これからは、このサイトをどうやって成長させていくかというフェーズに入っていきます。
また乗り越えなければならないことはたくさん出てくると思いますが、一緒に乗り越えていきましょう。

UT Startup Gym に興味を持ってくださっている方へ

みなさんもよかったら勉強会に参加して、自分の実現したいサービスを一緒に作ってみませんか?
興味があるかたは、以下のページをご覧ください!
https://www.facebook.com/utgym

最後に

今日は、ソーシャルギフトサービス「お花サプライズ!」について紹介しました!
みなさんも大切な人の誕生日、忘れていませんか?
そんなときは、みんなで自分たちだけの花束をプレゼントしてみませんか?